2010年04月02日

カレンダー付無料壁紙4月版公開&吉岡幸雄氏インタビュー掲載!

今朝、ある大学の前を通りかかったら、門の前に沢山のサークルの勧誘の上級生と、初々しいピカピカのスーツの新入生を見ました。
それで気付いたのですが「サクラサク」新学期ですね〜〜


紫紅社のサイトでは、毎月恒例の四月版のカレンダー付無料壁紙の公開を始めております。

四月版カレンダー付無料壁紙
やっぱり四月ですから桜の写真です。
デスクトップに自然の植物があると、落ちつきますね〜

こちらからダウンロードして頂けます。

壁紙の更新と同時に、今月も染司よしおか五代目当主、吉岡幸雄氏のお話をアップ致しました。今月のお話は「桜の季 (とき) によせて」です。

吉岡先生もお話で書いておられますが、京都の桜は色々な品種が長い期間で楽しめます。
御室桜
昔に撮った写真で申し訳ないのですが、これは御室桜と言われる八重咲きの桜です。仁和寺で見られます。染井吉野が散った後の時期に満開になります。
濃いピンクが、遠目にみてもとても美しい桜です。
御衣黄
これも昔の写真(人物のバックに写っていたのでぼけていてすいません)ですが…私のおすすめは「御衣黄(ぎょいこう)」という黄色い桜です。やはり御室で見ることが出来ます。
黄色い、と書きましたが、実際は黄緑のような色で、花が開くと中心にかけてほんのりピンクになっています。


たまには染井吉野以外の桜も楽しんでみては如何でしょうか?
posted by 山吹 at 18:13| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック