2009年06月11日

ジュンク堂書店天満橋店

今回は紫紅社の本とあまり関係ないのですが、ジュンク堂書店天満橋店さんの洋書売場を紹介したいと思います。

なぜ洋書売場の紹介かという理由はともかく、顧客目線で素敵な棚をスタッフさんが作られているのでつい、写真を撮らせてもらいました。

ジュンク堂書店天満橋店


どこが、っていうのも表しにくいのですがまずこれから入る本(つまり新刊ですよね)、それがコルクボードで紹介されていたり、すでに入荷した新刊にはすべて簡単なあらすじが書かれたポップがつけてあります。この2つは普通にどこでもしてそうなんですが、なかなか洋書の”これから入荷するタイトル”を公に表示しているのは稀なのです。またあらすじのポップにしても、実際にスタッフさんが読んで書かれているそうです。もちろん原書のままで−。
ジュンク堂書店天満橋店のコルクボード

だからなのか、すごく棚から”気”を感じるんですよね。要するにその棚の担当者さんが”何を売りたいか”というのがわかるディスプレイになっているのです。本を生業としている私達にとって”気”が感じる棚でディスプレイしてもらえるのは嬉しい限りです。たとえそれが紫紅社の本でなくても。

もちろんジュンク堂天満橋さんだけでなく、ほとんどの書店スタッフの方が様々な工夫で”気”を感じる棚を作ってはります。
このブログは紫紅社のブログですが、業界応援という思いもこめて、これからもそんな素敵な棚を紹介していきたいと思っています。



ジュンク堂書店天満橋店(外部リンク)

営業時間 10:00AM〜9:00PM
〒540-0032
大阪市中央区天満橋京町1-1
京阪シティモール7階
TEL 06-6920-3730
FAX 06-6920-2828
ラベル:洋書
posted by 茜色 at 17:20| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お店さん紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック